ゴルフウェア買取ならレオゴルフ

お気軽にお問い合わせ下さい(携帯電話もOK)
無料査定フォーム

2022年12月5日

寒くても快適でおしゃれに!冬のレディースゴルフウェアの選び方

 
ゴルフウェア レディース 冬

「寒い冬でも快適にゴルフを楽しむにはどんなゴルフウェアを用意すればいいの?」


「防寒ばっかりじゃなくおしゃれも楽しみたいけど、どうすればいいの?」

 

このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

野外で一日を過ごすスポーツである冬のゴルフは、寒さ対策が必須条件

 

ですが、防寒のためとはいえ着込みすぎると体が動きづらくなりますし、逆に動きやすいようにと薄着にすると、体が冷えてしまいます。

 

また、寒い冬でも冬のゴルフならではのおしゃれを楽しみたいという方も多いハズ。

 

この記事では、冬のレディースゴルフウェアの選び方やアイテムの特徴、コーディネート例などについて、詳しく解説します。

 

ぜひ参考にしていただき、冬のゴルフを快適でおしゃれに楽しんでください!

 

冬のレディースゴルフウェアを選ぶ際のポイント5選

 

冬のレディースゴルフウェアを選ぶポイント

 

まず、冬のレディースゴルフウェアを選ぶ際のポイントを以下の5つのポイントから解説します。

 

  • ドレスコードを守る
  • 寒さ対策はマスト
  • 動きやすさも確保しよう
  • 温度調節を手軽に出来るようにしておく
  • 冬らしいおしゃれも楽しもう

 

ドレスコードを守る

 

1つ目のポイントは、ドレスコートを守ることです。

 

ドレスコードとは、ゴルフ場ごとに決められている服装マナーのことです。

 

紳士淑女のスポーツとして親しまれているゴルフは、他のスポーツに比べて服装マナーに厳しくなっています。

 

ドレスコードが守れていない場合は、クラブハウスへの入室やプレーを断られることもあるほどです。

 

一方で、ゴルフをこれから始める人にとっては、よくわからないことも多く困ってしまう人が多いのも事実です。

 

ドレスコードはゴルフ場によって異なりますが、基本的なところは共通しています。

 

まずは基本的な部分を押さえておきましょう。

 

  • トップスは襟付きのものを必ず着用する
  • ボトムスはパンツスタイルが基本。スカートの場合は膝上5cmよりも短くならないようにして、ハイソックスなどで露出を抑える
  • デニムやジャージ、スウェットなどのラフな服装はNG
  • ゴルフシューズは「ソフトスパイク」か「スパイクレス」。金属製のスパイクは使用禁止
  • プレー中は、帽子やバイザーを着用する

 

上記のポイントを押さえておけば、ほとんどのゴルフ場では問題なくプレーできます。

 

ただし、お伝えしている通りドレスコードはゴルフ場によって異なります

 

カジュアルなものでもOKなところもあれば、格式高いゴルフ場では厳格なドレスコードが設定されていることも少なくありません。

 

初めてプレーするゴルフ場の場合は事前にドレスコードを確認しておけば、同伴者にも恥ずかしい思いをさせることもなく、思いっきりゴルフを楽しむことができます。

 

マナーを守って、ドレスコードに合わせたおしゃれを楽しめるようになりましょう。

 

寒さ対策が最重要

 

2つ目は寒さ対策を十分に行っておくことです。

 

開けた山間部で行うことの多い冬のゴルフは、寒さが非常に厳しくプレーがスタートする朝方には、0度を下回ることも少なくありません。

 

また、プレーとプレーの間やカートでの移動など、体が冷えやすいスポーツです。

 

体が冷えてしまうと、体調にもよくありませんし、体が冷えることで固くなりスイングにも影響を及ぼす可能性があります。

 

防寒対策は冬のゴルフの最重要ポイントと言えるでしょう。

 

防寒対策のポイントは、保温性を保つこと。

 

体からでる熱を逃さず、暖かく保てれば寒い冬でも快適にラウンドが可能です。

 

最近では、発熱素材のインナーやアウターなど、保温性に優れたゴルフウェアが多く揃っていますので、妥協せずに防寒対策しましょう。

 

防風性にも気を使う

 

保温性とともに、注意すべきは防風性です。

 

山間部が多いゴルフ場では、風が強い中でのプレーを強いられる場面も少なくありません。

 

冷たく強い風は、あっという間に体温を奪い体を冷やしてしまいます。

 

ナイロンやポリエステルといった風を通しにくい素材のアウターを用意しておくと、風による体温の低下を押さえられます。

 

また、ゴルフウェアから露出する耳や首の部分をタートルネックや、イヤーマフなどで覆えば、さらに快適にゴルフが楽しめるでしょう。

 

動きやすさも確保しよう

 

3つ目のポイントは動きやすさを確保することです。

 

ゴルフは体を捻転させてスイングするスポーツです。

 

いくら防寒が大事だからといっても、何枚も重ね着して着膨れしてしまうと、体が回らない、腕の動きが制限されてしまうなど、スイングに悪影響が出てしまいます。

 

防寒対策は意識しつつ、できるだけ薄手のスマートに着こなせるものを選ぶと良いでしょう。

 

動きやすさを確保する上では「サイズ感」と「ストレッチ性」に注目してみましょう。

 

サイズ感

 

サイズ感は、ジャストサイズのものを選びましょう

 

大きめサイズではお腹周りがだぶついてしまい、クラブがひっかかるなどスイングの際にじゃまになってしまいます。

 

また、ダボついたウェアはラフでだらしない印象にもなりやすいので避けたほうが良いでしょう。

 

逆にピッタリしすぎていると、肩周りの動きが制限されるなどこれもスイングの制限に繋がります。

 

ぽっちゃりした方だと、体のラインが出すぎてしまいだらしない印象にも繋がります。

 

適度に余裕があるサイズを選び、スッキリ見えるスマートな着こなしのサイズを選ぶようにしましょう。

 

ストレッチ性

 

ゴルフウェアを選ぶ上でストレッチ性も非常に重要です。

 

ゴルフスイングは体を捻って行うため、生地のストレッチ性のないものだと、体の動きが制限されてしまいます。

 

各メーカーでは、ストレッチ性の高い発熱性素材のウェアが多く発売されており、冬のゴルフには欠かせない存在です。

 

加えて、ゴルフスイングを助けてくれる機能が付加されているゴルフ専用のインナーウェアなどもあります。

 

価格は少し高くなってしまいますが、寒い冬でもスコアアップを目指したいという方にオススメです。

 

温度調節を手軽に出来るようにしておく

 

4つ目のポイントは温度調整を手軽にできるようにしておくことです。

 

冬といっても、朝晩は冷え込んでも日中は日差しで暖かくなったり、プレーしていくうちに体が温まったりと、体感温度は大きく変わります。

 

プレーとプレーの合間や移動中などで、体が冷えてしまうこともあります。

 

目まぐるしく変わる体感温度に合わせて、脱ぎ着しやすいゴルフウェアを選ぶことも重要です。

 

そこまで寒さが厳しくない時期には、ベストのアウターがオススメ。

 

肩周りのストレスがなくゴルフスイングを邪魔しません。

 

袖が取り外し可能となっているものであれば、朝夕の冷え込む時間帯のみ袖を付けるなど体温調整も可能なので便利です。

 

また、風が強い日は体感温度が下がりやすいので、風を防ぐポリエステルなどの生地のアウターを用意しておくと、急な気候変化にも対応できるでしょう。

 

冬らしいおしゃれも楽しもう

 

最後のポイントは、冬らしいおしゃれも楽しむことです。

 

いくら防寒対策が大事だとはいえ、ゴルフウェアでおしゃれを楽しむこともゴルフの醍醐味の一つです。

 

冬のゴルフウェアは、ニット素材やボアを使用したものなど冬ならではのおしゃれなウェアも多く揃っています。

 

冬のゴルフウェアはどうしてもグレーや黒白などのモノトーン中心になってしまう人も多いですが、思い切って明るい色や派手な柄を採り入れてみるのもオススメです。

 

明るいウェアはちょっと抵抗があるという方でも、キャップやネックウォーマーなどの防寒具に明るい色を取り入れると、華やかな印象になります。

 

おしゃれなウェアは、着るだけで気分を盛り上げてくれるもの。

 

防寒対策を気にしつつも、ぜひ冬のゴルフウェアのおしゃれを楽しんでみてください。

 

白を上手く活用する

 

冬のゴルフウェアコーディネートでは、白を上手く活用するのがおしゃれのコツ

 

冬のゴルフウェアは、重ね着するため、着痩せして見える黒やグレーなどどうしても暗めの色を着がちです。

 

しかし、全身をダークトーンでまとめてしまうと、全体的に地味な印象になってしまいます。

 

そんな時に活躍するのは「白」のアイテムです。

 

コーディネートのワンポイントに白を取り入れることで、いっきに華やかな印象になれます。

 

特にオススメなのは顔の回りに「白」を取り入れること。

 

白の明るさが表上を引き立ててくれるので、顔色も明るく見えるので、よりおしゃれで爽やかな印象の着こなしになるので、ぜひ試してみてください。

 

冬のレディースゴルフウェアの選び方とおすすめアイテムを一挙ご紹介

 

おすすめアイテム

 

それでは次に、冬のレディースゴルフウェアのアイテム別の選び方やおすすめアイテムを一気にご紹介していきます。

 

トップスはインナー+ニットがスマートでおすすめ

 

トップスは、インナーにニットを合わせてスマートに着こなすのがおしゃれです。

 

ゴルフウェアのトップスのドレスコードといえば襟付きが基本。

 

ポロシャツかシャツの着用を思い浮かべる方も多いですが、ハイネックやクルーネックのインナーでも代用できるケースも多く、ニットを重ね着すれば防寒対策もバッチリです。

 

ニットのゴルフウェアはデザインやカラーも華やかなものが多く、個性的なおしゃれが楽しめるのでオススメです。

 

寒さが厳しい時期には、その上から防寒性能の高いアウターを重ね着すると良いでしょう。

 

インナー

 

インナーには保温性能の高いものが多く、防寒対策の基本になるのでできるだけ高機能なものを用意すると良いでしょう。

 

朝夕と日中の寒暖差が大きく、プレーするうちに汗ばむこともあるので、保温性だけでなく通気性や吸湿性もチェックポイント。

 

ゴルフ専用の機能性インナーなら、保温性や通気性などの基本的な機能を押さえつつ、姿勢維持を助ける生地の織り込みなど、スイングを助ける機能も豊富です。

 

その分、価格は高くなりますがスコアにこだわる方にオススメです。

 

価格が気になる方にはユニクロのヒートテックを始めとする、一般的な機能的インナーでも問題ありません。

 

保温性・通気性は抜群で価格も手頃なので、寒さに合わせて極暖など複数用意しておくと良いでしょう。

 

長袖シャツ

 

長袖シャツは秋頃から真冬にかけて、長いシーズン使える便利なアイテム。

 

寒さが厳しい時期には、インナー+長袖シャツ+ニット+アウターと重ね着すれば快適にゴルフを楽しめます。

 

また、長袖シャツはデザインやカラーも豊富で、重ね着の際の差し色にも活用できるので、何枚持っていても便利です。

 

ベスト

 

ベストは15~20℃くらいの少し肌寒い時期に活躍するアイテムです。

 

袖がなく腕や肩の動きを制限せず体温調節が可能です。

 

寒暖差の大きな時期でも、アウターをあわせておくことで、暖かな日中も快適にプレーが楽しめます。着膨れもせず、すっきりと着こなせるのもメリットです。

 

ベストを選ぶ際は、保温機能や防風効果に優れたものを選ぶと良いでしょう。

 

袖部分とのカラーの切り替えなど、いつもとは一味違った雰囲気を楽しめるのも特徴ですので、普段着ない色にもチャレンジしてみましょう。

 

セーター

 

気温が15℃を下回ってくると、ベストでは寒さを感じるため、セーターがオススメ。

 

セーターには大きく分けて「クルーネック」と「タートルネック」があります。

 

クルーネックなら、インナーにタートルネックや襟付きのシャツを着用するのが、ベーシックなゴルフスタイルです。

 

タートルネックは、首を包み込むハイネックと少しネック部分が短いモックネックがあり、モックネックはゴルフ場によっては、NGとしている場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

 

セーターはカラーやデザインが、シックなものから派手めのものまでバリエーションが豊かなのも魅力です。

 

セーターは冬のゴルフコーディネートの主役とも言える存在。

 

どうしても白や黒などモノトーンの落ち着いたコーディネートになりがちですが、オレンジや赤などの派手な色や、主張の強い柄の入ったものを思い切って選んでみても良いでしょう。

 

素材もさまざまなので、コーディネートや気温に合わせてコーディネートを楽しみましょう。

 

ボトムスは保温性重視

 

冬のボトムスは、パンツでもスカートでも保温性を重視してください。

 

冬のゴルフでは朝夕やプレーの合間などに寒さを感じることが多いスポーツ。

 

防風性・保温性に優れたボトムスなら、待ち時間も体を冷やすことなく、快適にラウンドできるでしょう。

 

パンツ

 

冬のゴルフコーディネートはパンツスタイルが定番でしょう。

 

インナーやタイツを重ね着し、防寒対策しておくのがおすすめです。

 

防風性の高いナイロン生地や裏起毛タイプなどがオススメです。

 

最近では1枚でも暖かさを十分にキープできる高機能のものもあるので、トイレの際の脱ぎ着が面倒だと言うかたに試してみてください。

 

パンツを選ぶ際は、保温性とともに伸縮性にも注目してください。

 

伸縮性のないものだと、しゃがんだ際に肌が露出してしまったり、アドレスが窮屈になりスイングの妨げになったりしてしまいます。

 

伸縮性・保温性の高い冬用のパンツを1着持っていれば、ゴルフプレーを快適に楽しめるでしょう。

 

スカート

 

冬の寒い時期でもスカートで可愛くコーディネートしたいという方も多いでしょう。

 

実は冬用のスカートは思ったよりも寒くないんです。

 

裏起毛のものや防風機能を備えたもの、蓄熱保温素材のものなど、さまざまなものがあるので、保温性に注目して選んでみましょう。

 

中でもオススメは中綿スカート

 

ダウンや中綿で保温性は抜群で、軽いので着心地もよく冬のゴルフでは重宝するでしょう。

 

少しボリュームのあるデザインのものが多く、女性らしい丸いラインや冬ならではのかわいさを演出してくれます。

 

寒さがきになる人は、レギンスやハイソックス、レッグウォーマーなどを組み合わせれば、可愛くコーディネートできます。

 

気になる足のラインやお尻回りも上手くカバーしてくれるので、ぜひコーディネートに取り入れてみましょう。

 

アウターは着脱が楽で体温調節できるものを

 

冬のゴルフにとって欠かせない存在となるアウターは、着脱が楽で体温調節できるものを選ぶのがポイントです。

 

冬のゴルフであっても、時期によっては気温が上がり暖かく感じる日もあります。逆に冷たい風が強く吹いて気温以上に寒さを感じることもあるでしょう。

 

また、プレー中は暖かくてもプレーの合間の待ち時間やカートでの移動などで体が冷えてしまうことも。

 

気温や体の状態に合わせて体温調節しやすいよう、着脱が楽なものを選ぶと良いでしょう。

 

薄手のアウター

 

薄手のアウターは、比較的寒さが厳しくない時期には、薄手のアウターを1着持っておくと便利です。

 

朝夕の冷え込む時間帯や、風が強く寒さを感じる際などに1枚着るだけで体温調節が可能です。

 

ポリエステルやゴアテックスの素材なら、防風性や防水性に優れており急な天候変化にも対応しやすいでしょう。

 

最近ではポケットサイズに折りたたんで収納できるものもあるので、キャディバックに1着収納しておくことをオススメします。

 

ダウンジャケット

 

冬本番の寒さが厳しい時期にはダウンジャケットが欠かせません。

 

中綿やダウンなど、保温性に優れたものを用意しておきましょう。

 

ゴルフウェア専用のものなら、スイング時の邪魔にならないよう伸縮性に優れた素材が使用されていたり、縫製が工夫されています。

 

スコアにこだわる方は保温性だけでなく、動きやすさ・スイングのしやすさにもこだわって選ぶと良いでしょう。

 

あったか小物も有効活用する

 

寒さが厳しい時期には、ゴルフウェアだけでなく小物をプラスした防寒対策がオススメ。

 

特に三首と言われる「首」「手首」「足首」を暖かく保つことが、快適にプレーする秘訣です。

 

グローブ・ハンドウォーマー

 

冬のゴルフでは、防寒性能に優れたグローブやハンドウォーマー、ミトンが必須アイテムです。

 

冬の寒さが厳しい時期には手がかじかんでしまい、スイングの感覚が鈍ったり怪我の原因になることも。

 

フリース素材やファー素材のもの、カイロを収納できる保温性の高いものなどさまざまなものがあるので、好みに合わせて選びましょう。

 

帽子

 

ゴルフに欠かせない帽子も、ニットキャップなどを活用することで防寒に役立ちます。

 

耳まで隠れるニット帽なら、風が強い日でも耳が痛くなるのを防いでくれます。

 

ニットキャップはカラーやデザインも豊富で、コーディネートのワンポイントとして活躍してくれますので、ウェアとのバランスも考えて選ぶと良いでしょう。

 

ニットキャップよりも防寒性能は落ちますが、ベレー帽やバケットハットなどもコーディネートのアクセントになるのでオススメです。

 

イヤーマフ

 

イヤーマフは、寒さや冷たい風で耳が痛くなることを防ぐアイテム。

 

最近では首の後ろにネック部分があるものが主流です。

 

寒さが厳しい時期には、耳が冷たくなることで頭痛につながり集中力が落ちスイングに影響を及ぼす可能性があります。

 

耳あてのない帽子を使用する場合には組み合わせて使うと良いでしょう。

 

ネックウォーマー

 

ネックウォーマーは三首の一つである首周りを温めてくれるものです。

 

首は太い血管が集中しているのですが、皮膚が薄く寒さの影響を受けやすい部分です。

 

首が冷えてしまうと血流が悪くなり、体全体が冷えてしまいます。

 

首の暖かさを保つことで寒さを感じにくくなり、体が動かしやすくなるため、寒い冬のゴルフでは必須アイテムと言えるでしょう。

 

ネックウォーマーは頭からかぶるものや前開きのものが主流で、メイクやヘアスタイルが大切な女性は前開きのものがオススメ。

 

脱着も簡単で、かぶる際にメイクやヘアスタイルが崩れません。

 

デザインやカラーも可愛いものがたくさんあるので、好みに合わせて選びましょう。

 

レッグウォーマー

 

レッグウォーマーは、三首のひとつである足首を中心に足元からの冷えを防止してくれる防寒アイテム。

 

足は心臓からの距離が最も遠く、温かい血流が届きにくいことから最も冷えやすい部分です。

 

また、冷えに効くツボが多くあるのでレッグウォーマーで温めることで、全身を暖かく保つことができます。

 

レッグウォーマーには大きく分けてニット素材と中綿素材がありますが、どちらもボリューム感があり、脚長効果が期待できるのもポイントです。

 

5本指ソックス

 

足の指が別々に分かれている5本指ソックスは、普通のソックスに比べて防寒性能が高くなっています。

 

寒さが厳しい時期には温かい厚手のソックスの下に着用することで、高い防寒性能を発揮してくれます。

 

2枚履きすることも多いので、できるだけ薄手のものを選ぶとコーディネートを邪魔しないのでオススメです。

 

ブーツ・ハイカットシューズ

 

ゴルフシューズといえば、スニーカータイプが主流ですが、ブーツやハイカットシューズもオススメです。

 

雨や雪の中でプレーする際に、足元の冷えから守ってくれます。

 

スニーカータイプとは違って存在感のあるシューズは、コーディネートでも大活躍します。

 

レッグウォーマーと組み合わせると、防寒対策もバッチリで女性らしい可愛らしい印象にコーディネート出来ます。

 

ただし、ゴルフ場によっては禁止しているところもあるので、プレー前にドレスコードを確認しておくようにしましょう。

 

ウェア以外でも体の冷えを予防しよう

 

冬でも快適にゴルフを楽しむには、これまでのご紹介したゴルフウェアや小物を準備する以外にも、さまざまな方法があります。

 

ブランケットで移動中の体の冷えを防ぐ

 

ブランケットは、カードでの移動中やショットの待ち時間の間の冷えを防止してくれる便利アイテム。

 

肩からかけたり、足元を覆ったりと状況に合わせて手軽に防寒できるのがメリットです。

 

使わないときには畳んでカートにおいておけば荷物にもなりません。

 

ただし、カートにおいておくときは移動中に落ちたりしないよう、備え付けのかごに収納するなど、工夫しましょう。

 

最近では自動運転のカートも多く、タイヤに巻き付くと大きな事故に繋がる可能性もあります。

 

貼るカイロを有効活用

 

貼るカイロを活用すると、感じる寒さがかなり変わるのでオススメです。

 

貼るカイロを効果的に使うなら、肩甲骨と背骨の間に左右2枚、腰のやや上辺りとお腹に1枚ずつがおすすめ。

 

肩甲骨付近に貼れば、肩周りの緊張を緩めてくれるので、スイングがスムーズに行なえます。

 

腰回りとお腹は体の中心でツボが集中しており、カイロを貼るだけで全身に暖かさを感じられますよ。

 

ぜひ試してみてください。

 

もちろん貼らないカイロも合わせて持ち運び、プレーの合間に手などを温めるとより快適にプレーが楽しめますよ。

 

準備運動で体を温める

 

プレー前やプレー間で準備運動し、体を温めておくのも大切です。

 

防寒対策だけでなく、準備運動することで怪我の防止やプレーの向上にも役立ちます。

 

首や手首、肩周り、股関節など、スイングでよく使う部分や大きな筋肉を意識して行うと、体も温まりやすいですよ。

 

温かい飲み物で中から体を温めよう

 

保温効果の高い水筒などに温かい飲み物を入れて持っていくのもオススメです。

 

もちろんゴルフ場には自動販売機や茶屋などがあり、飲み物を買うこともできます。

 

しかし、寒い冬は温かい飲み物を買ってもあっという間に冷たくなってしまいます。

 

小さなタイプであれば、荷物にもならず便利でオススメです。

 

冬はおしゃれと快適性を両立させる!タイプ別コーディネート

 

タイプ別コーディネート

 

ここからは、冬のおしゃれと快適性を両立できるコーディネートをご紹介します。

 

まずはタイプ別のコーディネート。

 

ここでは「ワンピースコーデ」「スカートコーデ」「パンツコーデ」についてご紹介します。

 

ワンピースコーデ

 

ワンピースコーディネートは、女性ならではのコーディネートで人気の高いコーディネートです。

 

1着あれば、コーディネートが完成する気軽さも人気の秘密です。

 

ワンピースコーディネートは膝上のミニ丈が基本。

 

ボアフリースや裏起毛のストレッチ素材、中綿素材など防寒性の高いものも多いので、季節に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

それでも寒さが気になる場合は、厚手のタイツやレギンスを合わせれば防寒対策しつつ、キュートなコーディネートが楽しめます。

 

ダウンジャケットやレッグウォーマーと組み合わせるのもオススメです。

 

スカートコーデ

 

スカートコーデもワンピースコーデと同じく、女性らしいキュートな装いが楽しめるコーディネートです。

 

寒さが厳しい時期でも中綿素材や、防風機能のついたもの、蓄熱素材のものであれば思ったよりも寒さを感じません。

 

足元の冷えが気になる人でもレギンスやニーハイソックス、レッグウォーマーとの相性が抜群なので、防寒対策もバッチリ。

 

ニーハイソックスなら、太ももを見せることで抜け感のあるコーディネートで、女性らしさをアピールできます。

 

レッグウォーマーはボリュームのあるデザインが多く、気になる足のラインをカバーしてくれます。

 

レギンスやタイツと合わせれば防寒対策も抜群ですから、普段着ではなかなかスカートを履かないという方も、思い切ってチャレンジしてみてください。

 

パンツコーデ

 

パンツコーデは、防寒対策もしやすくすっきりとまとまるので、冬のゴルフコーディネートの定番です。

 

風を通しにくいナイロン素材のパンツや、裏起毛の生地など防寒性能に優れたものが多く寒さが気になる人にはパンツスタイルがぴったり。

 

パンツの下に保温性のレギンスやタイツを着込めば、寒さが厳しい季節でも防寒対策もばっちりです。

 

パンツスタイルは機能性が重視されがちで、カラーも黒白やグレーなど、ダークトーンを選びがちですが、トップスにピンクやオレンジなどの明るい色をあわせたり、チェックなどの可愛いデザインのものを取り入れると重くなりすぎないので、オススメです。

 

気温別コーディネート

 

気温別コーディネート

 

冬といっても冬のはじめや真冬で気温は大きく異なり、コーディネートも変わってきます。

 

冬のゴルフウェアだと言われて買ってはみたものの、暑すぎたり寒すぎたりという経験をした人も多いのではないでしょう。

 

そこでここでは、気温別にオススメのコーディネートをご紹介します。

 

少し肌寒い時期(10~13℃)

 

少し肌寒いくらいの時期なら、インナーシャツにセーターや薄手のアウター、温度調節用のダウンベストがベストコーディネートです。

 

このくらいの時期には、朝晩は冷え込みが強く日中は暖かく感じるなど寒暖差が激しい時期です。

 

寒さを感じる時に気軽に脱ぎ着できるダウンベストを用意しておけば、快適にプレーを楽しめるでしょう。

 

曇っている日や風が強い場合は、気温以上に肌寒く感じることもあるので、防風性に優れた薄手のウインドブレーカーなどを用意しておくと、いざという時に便利です。

 

寒さを感じる時期(6~9℃)

 

寒さも本格的になってくると、保温性に優れた機能性インナーの上にポロシャツ+セーター、ダウンジャケットでしっかりと防寒対策をするのがオススメ。

 

足元はボトムス・スカートどちらでも大丈夫ですが、レギンスやレッグウォーマーなどでしっかりと防寒対策しましょう。

 

スイング時の妨げにならないように、できるだけ厚着は避け、薄手の裏起毛のセーターなどで寒さ対策するのがオススメです。

 

プレーの間はまだ温かく感じますが、プレーの合間に体が冷え寒さを感じやすい気温ですので、ブランケットや温かい飲み物など、プレーの合間に暖かさを確保できる工夫をしておくと快適にプレーできるでしょう。

 

寒さの厳しい時期(5℃以下)

 

寒さが厳しい日には、保温性に優れた機能性インナーの上下にセーター、ダウンジャケットと防寒フル装備で望みましょう。

 

ボトムスも防風機能や保尊機能に優れた、裏起毛・中綿入りのパンツがオススメです。

 

加えて、ネックウォーマーやミトン、レッグウォーマーなどのアイテムも活用して暖かさを保ってください。

 

カイロなどの準備も忘れずに!

 

冬のゴルフにオススメのレディースゴルフウェアブランド9選

 

ここまで冬のレディースゴルフウェアの選び方やコーディネートについて、解説しました。

 

冬のゴルフウェアは、デザインやカラーバリエーションが豊かで、可愛いアイテムやカッコいいアイテムがたくさんあります。

 

そこでここでは、冬用のゴルフアイテムがかわいいイチオシのゴルフウェアブランドを9つご紹介します。

 

パーリーゲイツ

 

パーリーゲイツ公式HP

【出典:パーリーゲイツ公式HP

 

おしゃれ好きゴルファーなら知らない人はいないと言うほどの人気を誇るパーリーゲイツ

 

大きくロゴがデザインされた個性的なデザインや鮮やかなカラーバリエーションが人気です。

 

もちろんデザインだけでなく機能性も抜群なので、冬のゴルフでも必携のブランドです。

 

ゴルフウェアだけでなく、ニットキャップやミトンなどの小物のも可愛いものが多いので、一式揃えてみるのもおしゃれです。

 

キャロウェイゴルフ

 

CALLAWAY APPAREL

【出典:パーリーゲイツ公式HP

 

キャロウェイゴルフは、洗練されたスタイリッシュなデザインと優れた機能性で幅広い年代から人気のアメリカのゴルフブランドです。

 

特に縦横斜めどこにでも伸びる「8WAYストレッチ」は、ゴルフウェアに必要なストレッチ性で他のブランドの追随を許しません。

 

もちろんファッション性も抜群で遊び心のあるデザインも人気です。

 

ルコックゴルフ

 

li coq sportif

【出典:ルコックスポルティフ公式HP

 

フランスのアパレルブランド「ルコック」が運営するゴルフラインであるルコックゴルフ

 

ゴルフウェアの機能性を重視したゴルフウェアは、寒い冬など防寒機能が大切な冬に大活躍します。

 

デザインは比較的シンプルでナチュラルテイストなものが多いので、幅広い世代で着こなせるブランドです。

 

また、他のブランドに比べて価格が低めなのも魅力です。

 

トミーヒルフィガーゴルフ

 

トミーヒルフィガーゴルフ

【出典:トミーヒルフィガーゴルフ公式HP

 

アメリカ生まれのスポーツブランド「トミーヒルフィガー」が展開するゴルフラインであるトミーヒルフィガーゴルフ

 

赤と白のエンブレムや大胆なボーダーデザインで有名ですね。

 

2017年に開始されたまだ新しいブランドですが、そのファッショナブルなデザインでおしゃれゴルファー注目の存在となっています。

 

トミーヒルフィガーが得意とするプレッピースタイルはゴルフウェアにも活かされており、上品ながらもカジュアルなスタイルで、ゴルフシーンだけでなくタウンユースでも活躍します。

 

シンプルで上品なスタイルで比較的年齢層が高めの方でもかっこよく着こなせます。

 

マンシングウェア(Munsingwear)

 

マンシングウェア

【出典:マンシングウェア公式HP

 

1955年に世界初のゴルフウェアブランドとして誕生したマンシングウェア

 

マンシングウェアが掲げるタグライン「TURF&EVERYDAY」には、ゴルフと日常を自由に行き来できるブランドであり続けたいという願いが込められています。

 

ペンギンのマークで有名ですね。

 

シンプルで洗練されたデザインの「スタンダードコレクション」、上品ながらも遊び心のある「シーズンコレクション」、PLAYに軸足を置き機能性を追い求めた「エンボイコレクション」の3ラインを展開しています。

 

シンプルで洗練されたデザインが多く採用され、派手な色やデザインはちょっとという方でも、おしゃれな着こなしが出来るのが特徴です。

 

もちろん、大胆な配色や明るい色を採り入れた先進的なデザインのものもあるので、好みに合わせてさまざまなコーディネートが楽しめるのもマンシングウェアの魅力です。

 

ランバン スポール(LANVIN SPORT)

 

ランバンスポール

【出典:ランバンスポール公式HP

 

フランスの世界的ハイブランド「LANVIN」が展開するゴルフウェアブランド「ランバンスポール」。

 

ハイブランドの高級感はそのままに、スポーツブランドの機能性を追求したハイセンスなゴルフウェアが人気です。

 

大胆なカットデザインやカラーの配色が使われている一方で、大人の気品を感じさせる上品さを残したデザインは、大人の落ち着きや上品さを引き立ててくれます。

 

年齢を重ねた人こそ、着こなせる上質なゴルフウェアは、まさに大人の為のゴルフウェアブランドと言えるでしょう。

 

ラルフローレン

 

ラルフローレン

【出典:ラルフローレンゴルフ公式HP

 

1968年にアメリカで誕生したラルフローレン

 

アメリカントラッドの代名詞的存在といえるアメリカを代表する世界的ブランドは、スポーツ分野でも人気です。

 

ラルフローレンでは「ポロゴルフ」と「RLX」の2つのラインを展開。

 

ポロゴルフは、ラルフローレンの王道であるトラッドスタイルを継承したファッショナブルなデザイン展開が特徴です。

 

RLXはよりスポーツに特化し、圧倒的な機能性を砂得たスポーティなデザインが揃っています。

 

カジュアルでシンプルなおしゃれを楽しみたい人はポロゴルフを、スコアや快適性を追求したい人はRLXがオススメです。

 

またラルフローレンは、ゴルフウェア以外の小物が充実しているのも特徴です。

 

JUN&ROPE(ジュン&ロペ)

 

JUN&ROPE

【出典:JUN&ROPE公式HP

 

レディースゴルフウェアブランドとして誕生したJUN&ROPE

 

戦士的なデザインや高い機能性を備えていながら、クラシックな雰囲気を持つ独特のデザインが特徴的で、幅広い年齢層から支持を集めています。

 

2019年からはメンズラインがデビューし「クラシックなのに、あたらしい」のテーマのままに、さまざまなゴルフウェアを提案しています。

 

efficace(エフィカス)

 

efficace

【出典:efficace公式HP

 

エフィカスは2010年に立ち上げられたレトロフレンチスタイルのレディースゴルフブランドです。

 

「ゴルフをする時も自分らしくおしゃれをしたい」という女性の願いを叶えるべくデザインされたゴルフウェアは、タウンユースでも着こなせる「大人かわいい」デザインが特徴。

 

もちろん、ゴルフに必要な機能性はしっかりと備えているので、楽しく真剣にゴルフを楽しみたい女性にピッタリのブランドです。

 

中古ゴルフウェアなら憧れのブランドが手軽な価格で揃えられる

 

中古ゴルフウェアがお得

 

冬のゴルフウェアは、準備するアイテムもインナーウェア、シャツ、ボトムスに加えて、防寒用のジャケットやアイテムなど、さまざまです。

 

憧れのブランドゴルフウェアでおしゃれしたいけど、おしゃれなブランドゴルフウェアは結構なお値段だし、そこまで揃えられないよという方も多いのではないでしょうか。

 

そういった方にオススメなのが中古ゴルフウェア。

 

中古ゴルフウェアは新品に比べると大幅に価格が下がるので、憧れのブランドでのコーディネートを揃えることだって可能です。

 

中古ゴルフウェア専門販売「レオナード」では、ゴルフウェアの専門家がプロの目で査定した確かな品質の中古ゴルフウェアを多数揃えております。

 

中古ゴルフウェア通販レオナード

 

中古ゴルフウェアは使用感や痛みが気になるという方でも、品質別に検索できるので安心してご購入いただけます。

 

ゴルフ始めたてでお金はかけたくないけど、自分の気に入ったウェアが着たい

 

ブランドウェアで今までと違うゴルフウェアコーディネートを楽しみたい

 

など、ゴルフでもおしゃれを楽しみたいという方はぜひ一度ご利用ください。

 

今なら無料会員登録で1,000円分のクーポンをプレゼントしています。

 

 

レオナード 1000円オフクーポン

 

ぜひ中古ゴルフウェアをうまく活用していただき、憧れのゴルフウェアを手に入れてください。

 

また、ご自宅にもう着なくなったゴルフウェアをお持ちなら、ゴルフウェア専門買取「レオゴルフ」をご利用ください。

 

レオゴルフでは中古ゴルフウェアの相場を知り尽くした専門家が一つ一つ丁寧に査定しています。

 

また「最高額買取」制度を導入しており、もし他社様より1円でも買取額が安ければ、すべて返品させていただいております。

 

最高額買取保証 バナー

 

タンスに眠っているゴルフウェアの売却で、新しいゴルフウェアの購入資金を手に入れて冬のゴルフウェアコーディネートを楽しんでください。

 

レオゴルフでは、LINEでの無料事前見積も実施中。

 

お見積りいただければ査定額を10%アップするキャンペーンも実施中です。ぜひお気軽にご相談ください。

 

冬のゴルフもおしゃれに楽しもう

 

冬のゴルフをおしゃれに

 

寒い冬のゴルフは、ついつい機能性や防寒に注目してしまいがちですが、レディースコーディネートには、かわいい・かっこいいアイテムが満載です。

 

プレーのしやすさ、防寒性、おしゃれのどれも我慢する必要なんてありません。

 

女性のわがままな願いを叶えてくれるゴルフウェアがさまざまなブランドで展開されています。

 

ゴルフウェアブランドが展開するゴルフウェアなら、デザインやカラーだけではなく、ゴルフに特化した機能性を備えており、より快適に冬のゴルフを楽しむことが可能です。

 

ブランドゴルフェアは高くて手が出ないよと言う方も中古ゴルフウェアなら、新品1着の値段で2着3着と揃えることもできます。

 

ぜひ、さまざまなアイテムを揃えて、自分らしいおしゃれなゴルフウェアコーディネートを見つけてみてください。

 

 

連日多数売っていただいています!

slide-7
slide191003-6
slide191003-5
slide191003-4
slide191003-3
slide191003-2
slide191003-1