ゴルフウェア買取ならレオゴルフ

お気軽にお問い合わせ下さい(携帯電話もOK)
無料査定フォーム

2021年04月19日

ゴルフウェアを安く揃える5つの方法。レディース・メンズ別に詳しくご紹介

 
3人組の女性

「ゴルフを始めてみたいけれど、ゴルフってお金がかかるイメージがある」

「どこで買ったらゴルフウェアを安く揃えられるのかな・・・?」

 

ゴルフを始めるにはクラブやシューズ、グローブなどさまざまな道具が必要です。「せめてウェアだけでも安く揃えたい」と考えている人は、あなただけではありません。

 

この記事ではゴルフウェアを安く揃える5つの方法について紹介します。

 

  • ファストファッション(普段着)で代用する
  • ゴルフウェアのレンタルサービスを利用する
  • フリマアプリを活用して中古品を購入する
  • セール品・アウトレット品を購入する
  • 中古ゴルフウェア通販サイトで購入する

 

これらの方法をうまく活用すれば上下のゴルフウェアを1万円以下で揃えることができますよ。

 

また、ゴルフ場での一般的なドレスコードに準じた「最低限揃えておくべきゴルフウェア」についても解説しています。ぜひ、購入の参考にしてみてくださいね。

 

ゴルフウェアを安く揃える5つの方法

 

陳列しているゴルフ用品

 

ファストファッションで代用する

 

ユニクロやGU、しまむらなどファストファッションを取り入れるとゴルフウェアを安く買い揃えることができます。上下揃えて5,000円以下のコーディネートも十分可能ですよ。もし、ゴルフで着なくなったとしても普段着として着回すことができるので思い切って買うことができます。

 

「普段着をそのままゴルフで使ってもいいの?」と心配しなくても大丈夫。襟付きのシャツにチノパンやスラックスといった最低限のドレスコード(詳しくは後述します)さえ守っていればプレーできるゴルフ場はたくさんあります。

 

ただ、なんでもかんでもゴルフウェアに適しているかというとそうではありません。スポーツで着用することを考えた機能性を最低限は備えたものにしましょう。ゴルフウェアをファストファッションで代用するときのポイントは3つあります。

 

  • 動きやすく歩きやすい素材を選ぶ
  • 上下ともにジャストサイズを選ぶ
  • 汗をかくため吸汗速乾の機能を選ぶ

 

ゴルフのプレー中は体を大きくねじったり、立ったりしゃがんだりといった動作をします。動きやすいように伸縮性のあるものを選ぶと窮屈さがなくストレスフリー。ただし、ジャージやスウェットはドレスコードとしてNGになるゴルフ場が多いので避けましょう。

 

次にファストファッションの多くが普段着として着用することを考えて、ゆったりとしたシルエットになっているかもしれません。ゴルフウェアとして着用するときは体にフィットするようにジャストサイズを選ぶようにしましょう。見た目にもスマートですし、体にフィットするので動きやすさが生まれます。

 

最後に、普段着としてのシャツやチノパンに使われる素材の多くは綿(=コットン)です。汗をよく吸うのですが速乾性には優れていません。汗をかいたままでは不快感を感じるため少なくとも吸汗速乾の機能や乾きやすい素材を選ぶといいですね。

 

ゴルフ専用のウェアに比べると動きやすさや機能性、耐久性で劣る部分はありますがファストファッションの衣類に目を向けてみるとコーディネートの幅が広がりそうですね。

 

ゴルフウェアのレンタルサービスを利用する

 

「半年に1回行くか行かないかのゴルフのためにウェアを買い揃えるのはな・・・」「本格的に始めるかどうかはわからないけれど、一度はゴルフをやってみたい!」といった場合はゴルフウェアのレンタルサービスを利用しましょう。

 

ファッション業界では「毎月定額で借り放題」「スタイリストが選んだ服」といったレンタルサービスがジワジワと人気を集めていますがゴルフウェアにも似たようなサービスがあります。

 

レンタルサービスはメリットはお財布に優しいこと。次にいつ着るのかわからない服にお金をかけるよりも借りてしまったほうが経済的です。

 

上下セットでも5,000〜10,000円で借りることができます。人気ブランドで買い揃えたときに比べると費用は4分の1ほど。使用後は洗濯やクリーニングなどの手間がかからないため気軽に借りることができますね。

 

ただ、レンタルサービスだからこそのデメリットもあります。

 

  • 自分の体型や好みに合ったものがない
  • すぐに必要になったときに手元にない
  • 着用後に返却するのがめんどくさい

 

また、生地にシワや汚れ、ニオイがついている可能性もあります。その使用感をどれだけ受け入れられるか。レンタルサービスの好みが分かれるポイントかもしれません。

 

とはいっても一度に買い揃えると大きな出費になるゴルフウェア。それを安く借りられるメリットは大きいですよね。今まで「ゴルフはお金がかかるから・・・」と敬遠していた人にこそレンタルサービスを利用して気軽にゴルフを始めてほしいなと思います。

 

フリマアプリを活用して中古品を購入する

 

ゴルフウェアをなるべく安く手に入れたいと思っている人はメルカリやラクマ、フリルなどのフリマアプリを活用してみましょう。

 

フリマアプリは値引き交渉によって「売る人」の同意が得られれば、より安い価格で買うことができるからです。また、定期的に配布されるクーポンや実施されるキャンペーンを利用すれば、さらにお得にゴルフウェアが手に入ります。

 

以前は、個人間の売買はネットオークション「ヤフオク」が主流でした。しかし、ライバルと落札価格を競り合わないといけなかったり、締切期限まで待たないといけなかったり購入するまで時間がかかっていました。フリマアプリは欲しいときにササッと買うことができ、支払いまでがスムーズなのでネットショッピングと同じような感覚です。

 

とはいっても「知らない人とお金のやり取りをするのは心配だな」という人も多いと思います。金銭トラブルを防ぐため、お金のやり取りは運営会社を通じておこなうので安心してくださいね。

 

ただし、購入時には1つだけ注意点があります。それは良い商品かどうかは自分の目で確かめないといけないこと。出品者は、私たちと同じように「素人」であることが多いため、

 

  • 撮影された商品画像がわかりにくい
  • 商品の状態が主観で説明されている
  • 出品者も気づいていない汚損・破損がある

 

など手元に届いた商品が思っていたもの違ったというトラブルが起こることがあります。トラブルを未然に防ぐには購入時に出品者とコミュニケーションを取ること。ちょっとした疑問や不安にも丁寧に答えてくれる出品者さんは多いですよ。

 

フリマアプリでのゴルフ用品の取引は年々増加しているので新品や試着のみなど状態が良いものがたくさんあります。「古着だからちょっと・・・」と思う人でも一度利用してみてくださいね。

 

セール品・アウトレット品を購入する

 

ゴルフウェアを安く買い揃えるときはスポーツ用品店のセールをこまめにチェックするようにしましょう。

 

特に春夏から秋冬、秋冬から春夏と季節の変わり目は大幅に値下げされるからです。最初は20〜30%オフから値引きが始まり、いよいよ最後の在庫処分となれば70%オフ以上になることもあります。

 

また、シーズンごとのセールだけではなく決算期に特別セールをおこなうこともあるためセール情報は見逃せません。

 

そして、セール品とは違っていつでも割引価格で買うことができるのがアウトレット品です。全国各地に展開されるアウトレットモールを探せばお値打ち商品が残っている可能性があります。

 

アウトレット品には多種多様なものがあります。

 

  • シーズン終わりの「今季もの」
  • 傷・汚れなど若干難ありの「B級品」
  • 前年に完売しなかった「キャリー品」
  • 新商品が出たことによる「型落ち品」
  • 製造が中止された「廃盤品」

 

お値打ちなのが通常の店舗では販売が終了したものがアウトレットに流れてきたシーズン終わりの「今季もの」です。場合によってはシーズン中に新商品を安く手に入れることもできます。

 

アウトレットモールにあるすべての商品がお得とは限りません。アウトレットよりも通常店のセールの方がお買い得といったこともあるので「なるべく安く買いたい」と思っている人は比較することを忘れずに。

 

セール品・アウトレット品を買うときは値下げを待っているとサイズがどんどん欠けていきます。値段は70%オフになったけれど自分に合うサイズがないとなっては元も子もありません。気に入ったものがあれば早めに手に入れるようにしましょう。

 

中古ゴルフウェア通販サイトで購入する

 

パーリーゲイツやキャロウェイなど人気ブランドを安く買い揃えるなら中古ゴルフウェア通販サイトを利用しましょう。

 

街のリサイクルショップとは違ってゴルフ用品を専門に扱っているため商品の状態が良いものが多いからです。また、クリーニングの技術が進化したことによって汚れやニオイなどができる限り落とされた状態で販売されています。

 

「それならフリマアプリで買おうかな」と思う人も多いですよね。たしかにそのとおりです。でも、昔からゴルフウェアには模倣品(ニセモノ)が多く出回っていることをご存知ですか?

 

一般的な衣類よりも高いゴルフウェアは模倣品が多く流通しているのが現実です。刺繍されているロゴが精巧なため、なかには出品者ですら模倣品に気がつかなかったといったケースもあります。

 

中古ゴルフウェア通販サイトでは買取のプロが1点1点丁寧に査定をするため模倣品が紛れこむことはありません。安心・安全、お得に購入することができます。

 

中古ゴルフウェア通販サイトではメーカーの廃盤品やコラボの希少品などが眠っている可能性があります。サイトを覗いてみるだけでもお宝探しのような感覚で楽しいですよ。

 

人気ブランドのゴルフウェアをお得に買う方法

 

買い物袋を持つ女性

 

「あのブランドの服がかわいいから着てみたい!」、「ほかのスポーツよりもオシャレが楽しめる!」という理由でゴルフを始めようと思っている人は多いのではないでしょうか?

 

「パーリーゲイツ」や「キャロウェイアパレル」など機能性だけではないファッショナブルさ。一度は着てみたいと憧れるはず。お気に入りのブランドのウェアを手に入れたら早く「ゴルフ場で着てみたい」とワクワクして週末が待ち遠しくなりますよね。

 

では、人気ブランドのゴルフウェアをお得に買う方法とはどのようなものでしょうか?

 

それは「売れるモノを買う」という選択肢です。

 

実はゴルフウェアは中古市場での取引が盛んにおこなわれていて、ゴルフブランドのリセールバリューは高い傾向にあります。リセールバリューとは一度買ったものがどれだけ高く売れるかということ。

 

例えば、春に半袖シャツを購入したらニットベストやセーターなどを上に重ねれば春・夏・秋の3シーズンは着回すことができます。次の春シーズンは「新しいウェアを買いたいな」と思ったら春物の需要が増え始めるシーズンに高く売る。するとウェアの価値を最大限に引き出して売却することができます。

 

1月

2月

3

4月

5月

6

春物が高く売れるシーズン

夏物が高く売れるシーズン

 

7月

8月

9

10月

11月

12

秋物が高く売れるシーズン

冬物が高く売れるシーズン

 

高く売れるほど、実質的に安く買えたことになるので「あの人、毎回違うゴルフウェアでラウンドしているな」という人ほど賢く買い物をしています。

 

「売れるモノを買う」という選択をすると、今まで「ちょっと高くて手が出せないな・・・」と思っていた人気ブランドが違って見えませんか?なんだか手が届きそうな気がしますよね。ぜひ、人気ブランドのゴルフウェアをお得に買う方法として活用してみてくださいね。

 

ドレスコードを意識した服装選びについて

 

ゴルフカートに乗る男女グループ

 

ゴルフウェアは、ただ単に安く揃えられればいいというものではありません。ゴルフ場ごとに決められたドレスコードに意識した服装選びがゴルフ場でのオシャレの第一歩です。

 

ゴルフ場は、年齢や性別だけではなく立場の違う人たちが集まる社交の場。「ほかのゴルファーへの気配り(=エチケット)」としてドレスコードが存在します。

 

ただ、それほど難しく考える必要はありません。私たちは普段の生活で近くのラーメン屋さんに行くのと、ホテルの高級レストランに行くのとでは服装選びが違いますよね?

 

それと同じように行くゴルフ場によって異なるドレスコードに柔軟に対応すればいいのです。以下からは「どこのゴルフ場に行ってもふさわしい一般的なドレスコード」を紹介しますね。

 

最低限揃えておきたいゴルフウェア

 

「ゴルフ場に行く服装」という言葉には、ふたつの意味があります。

 

  • ゴルフ場の行き帰りの服装
  • ゴルフをプレーする服装

 

ゴルフ場では、この両方にドレスコードを定めていることがあり、男性と女性それぞれドレスコードが異なります。まずは、一覧表にまとめてみたので「こんなものを揃えればいいのか」とイメージしてみてくださいね。

 

プレー時の服装

 

男性 女性
帽子 サンバイザーまたは帽子
トップス 襟付きシャツ 襟付きシャツ
襟付きワンピース
ベルト シャツはボトムスの中に入れるためベルトはあったほうがいい
ボトムス ロングパンツ ロングパンツ
スカート
靴下 ふくらはぎ丈の靴下
(ハーフパンツの場合はハイソックスを着用)
ふくらはぎ丈の靴下
(スカートやワンピースの場合はハイソックスを着用)
ゴルフシューズ ゴルフシューズ
(スパイクレスまたはソフトスパイク)
その他 グローブ

 

【男性】プレー時のドレスコードについて

 

襟付き&袖のあるシャツに、ベルトを通したボトムス、足元はゴルフシューズ。サンバイザーや帽子の着用が基本の組み合わせです。また、シャツはボトムスの中に入れるのが正しい身だしなみとなっています。夏場は、ひざ丈のハーフパンツが認められていますが、そのときはハイソックスの着用がマナーです。

 

以下のような服装はドレスコードとしてNGです。

NGなトップス NGなボトムス

・Tシャツ

・タンクトップ

・ジーンズや迷彩柄のパンツ

・スウェットパンツ・ジャージ

・ポケットが外付けになっているカーゴパンツ

 

【女性】プレー時のドレスコードについて

 

女性は、男性に比べるとドレスコードがカジュアルな場合が多くあります。基本的には男性と同様に襟付きシャツをボトムスの中に入れて、足元はゴルフシューズ。サンバイザーや帽子を着用しましょう。

 

女性が気をつけたいのは肌の露出です。女性はパンツスタイル以外にもスカートや襟付きワンピースなどコーディネートの幅が広いですよね。

 

そのため服装がカジュアルになり過ぎることがあります。スカートやワンピースではタイツやハイソックスを着用し、肌の露出が多くなるミニスカートやショートパンツは控えましょう。

 

以下のような服装はドレスコードとしてNGです!

NGなトップス NGなボトムス

・Tシャツ

・タンクトップ

・キャミソール

・極端に短いスカート

・ホットパンツ

・レギンス(下着とみなされる)

 

ゴルフ場の行き帰りの服装

 

男性 女性
アウター ジャケット(ブレザー等) ジャケットまたはカーディガン
トップス 襟付きシャツ 襟付きシャツ
襟付きワンピース
ベルト シャツはボトムスの中に入れるためベルトはあったほうがいい
ボトムス ロングパンツ ロングパンツ
スカート
靴下 ふくらはぎ丈の靴下 パンツスタイルにはふくらはぎ丈の靴下
ワンピース・スカートにはタイツやストレッチ
革靴 パンプス(ヒールの低いもの)

 

【男性】行き帰りの注意点

 

夏場を除いてジャケットの着用が原則となります。行きはプレー時のゴルフウェアを着用し、帰りは襟付きシャツに着替えるのがスマートです。また、ロッカールームで着替えるからといってジャケットの中に襟のない衣類(Tシャツ・タンクトップなど)を着るのは控えましょう。

 

足元は靴下&革靴なら、どのゴルフ場に行っても安心です。個人的には黒のローファーをおすすめします。脱ぎ履きがしやすく、どんなボトムスにも合わせやすいからです。

 

また、履き替えるのが面倒だからとプレー時に着用するゴルフシューズのまま入場することは基本的にNG(ゴルフ場によって許可しているところがあります)となっているため注意しましょう。

 

【女性】行き帰りの注意点

 

女性もジャケットを着用しているほうが無難ですがカーディガンでも代用ができます。また、ジャケットやカーディガンの中に着る服は襟付きのものを選びましょう。

 

女性は行き帰りの場合も肌の露出には配慮が必要です。スカートやワンピースを着るときは素足はNG。ストッキングやタイツを着用するといいですね。

 

足元はパンプス(ヒールの低いもの)を履いておけば、どのゴルフ場でも大丈夫です。男性と同様にプレー時に着用するゴルフシューズを履いたまま入場することはできないので注意しましょう。

 

季節ごとにそろえておきたいゴルフウェア

 

春にあると便利なもの

 

  • ニットベスト
  • ウィンドブレーカー
  • 薄手のカーディガン

日中はポカポカと暖かく過ごしやすい春。ゴルフに最適な季節ですが早朝や夕方は肌寒く感じることがあるため薄手の上着で体温を調節するようにしましょう。特にウィンドブレーカーが一枚あると重宝します。風を通さず体温を下げないため一枚羽織るだけで寒さ対策はバッチリです。

 

夏にあると便利なもの

 

  • 機能性インナー
  • 日傘

強い日差しの下でプレーする夏のゴルフ。熱中症対策と紫外線対策を忘れてはいけません。半袖シャツのみでもプレーすることはできますが機能性インナーを着用すると汗を吸い取ってくれたり、紫外線をカットしてくれたり、より快適にプレーすることができます。また、汗によって下着が透けることを防いでくれるので ◎ 。

 

秋にあると便利なもの

 

  • 厚手のニットベスト
  • 薄手のセーター

日中との寒暖差が大きくなる秋。シャツの上に重ねられるニットベストやセーターで体温調節をするといいですね。春で着用したものよりも生地が厚く、素材が温かいものを選ぶと季節感が加わります。

 

冬にあると便利なもの

 

  • ダウンベスト
  • 薄手のダウンジャケット
  • ネックウォーマー

都市部よりも寒さが厳しくなる冬のゴルフ。防寒対策なしにプレーはできません。ただ、服を着こんでしまうと動きづらくなるため、なるべく軽装を心がけましょう。一枚羽織るだけで体温の低下を防ぐ防寒性・保温性の高いウェアが必需品です。

 

長く履き続けるゴルフシューズにはこだわろう!

 

ゴルフを1ラウンド(18ホール)回ると約9kmのウォーキングになり、歩数は約13,000歩といわれています。途中でカートに乗ることを考えると実際に歩く距離はもっと短くなりますが、それでもゴルフは歩きます。

 

その足元を支えるのがゴルフシューズ。自分の足に合ったものを選ばないと靴ずれを起こしたり、つま先に圧迫感を感じたり常に苦痛を我慢してラウンドしないといけません。

 

ゴルフシューズを選ぶときのポイントは「軽量性」「クッション性」「フィット感」など、こだわりは人それぞれですが、必ず試着して買うようにしましょう。ゴルフシューズの試着には、以下に述べるいくつかのポイントがあるので参考にしてください。

 

  • ゴルフでプレーするときに使用する靴下を履いて試着する
  • 足の大きさは左右で異なるため、必ず両足で試着する
  • 夕方以降に足はむくんで大きくなるため、その時間帯に試着する

 

自分にフィットするゴルフシューズを選べば、下半身を安定させるので、良いスイングに結びつきます。上達すればするほどゴルフの楽しさは倍増しますからね。長く履き続けるものだからこそ、こだわったものを選びましょう。

 

まとめ

 

この記事ではゴルフウェアを安く揃える方法について紹介しました。それぞれの方法の特徴をまとめておきますね。

 

特徴
ファストファッションで代用する

・ゴルフ場でのドレスコードに準じたものなら普段着でもゴルフウェアとして使える

・安いものなら予算1万円ほどで上下ウェアが揃う

・機能性・耐久性はゴルフ専用ウェアに劣る

ゴルフウェアのレンタルサービスを利用する

・上下5,000円ほどで借りることができる

・頻繁にゴルフをしない・まずはゴルフを始めてみたい人におすすめ

・返却の手間、多少の汚れ、すぐに手元にないなどのデメリットもある

フリマアプリを活用して中古品を購入する

・値下げ交渉次第で格安でゴルフウェアを購入できる

・商品の良し悪しは自分の目で判断しないといけない(偽物に注意!)

セール品・アウトレット品を購入する

・セール品は定価の30〜70%引きで買うことができる

・セール終盤にはサイズがないことが多々ある

・アウトレット品は定価の30%引きくらいが常時価格。ただしセール品と比較してどちらが安いか見極める必要がある

中古ゴルフウェア通販サイトで購入する

・最安値ではないが人気ブランド品が安く買える

・ゴルhフウェア専門だから商品の状態が良いものが多い

・買取のプロが査定したものがだから傷や汚れなどの情報が正確で偽物が紛れていることがなく安心

 

また、ゴルフウェアを揃えるときはゴルフ場ごとに決められたドレスコードを守るようにしましょう。基本のスタイルは男女ともに襟付き&袖のあるシャツに、ベルトを通したボトムス。足元はゴルフシューズ。サンバイザーや帽子の着用が基本の組み合わせです。

 

もし、ドレスコードに迷ったときは行くゴルフ場のホームページや電話で確認してみてくださいね。ゴルフ場に何度か足を運んでいるうちにドレスコードの感覚もつかめてくると思います。

 

あなたの中で「ゴルフ場でのオシャレの基準」がわかってきたら人気ブランドのゴルフウェアにも挑戦したくなるはず!

 

そんなときは中古ゴルフウェア通販サイトレオゴルフをご利用ください。パーリーゲイツやマーク&ロナ、ダンスウィズドラゴンといったハイブランドからビームスゴルフやニューバランスなどのカジュアルブランドまで幅広く取りそろえています。

 

また、ゴルフウェアの買取サービスも実施しているためレオゴルフで購入したウェアをレオゴルフで売却して、毎回違ったコーディネートを楽しむリピーター様が多くいらっしゃいます。

 

より多くのお客様に「もっと気軽にゴルフを楽しんでもらいたい」という思いから無料会員登録の特典として1,000円オフクーポンを配布中です。

 

【画像をクリックして通販サイト『レオゴルフ』へ】

入会特典クーポン

<会員登録は3分で完了!今すぐクーポンを手に入れよう>

 

中古ゴルフウェア通販サイト「レオゴルフ」で販売しているゴルフ用品なら1点からでもお使いいただけますので、ぜひご利用ください。

連日多数売っていただいています!

slide-8
slide-7
slide191003-6
slide191003-5
slide191003-4
slide191003-3
slide191003-2
slide191003-1